鹿児島エリア

【鹿児島エリア】のおすすめ観光スポット!実際に行ってみた!

桜島と正月

鹿児島市は鹿児島県本土の中心に位置し、県庁所在地で約60万人の都市です。

幕末から明治維新にかけて、西郷隆盛、大久保利通など、多くの偉人を輩出した歴史の町でもあります。

鹿児島市の代表的観光地『桜島』・『仙巌園』をはじめ、西郷隆盛に関する史跡、明治維新や薩摩藩に関する資料館、鹿児島で見ることができる動植物に関する施設など、私が実際に行って見てきた鹿児島市のおすすめ観光スポットをご案内いたします。

 

【桜島】は鹿児島市観光の定番スポット

鹿児島市街地から15分で行ける【桜島】

桜島噴火桜島噴火

桜島へは鹿児島市の中心地からフェリーに乗り15分で行けます。

ここでは桜島港から歩いて10分以内、車で30分以内で行ける11の観光スポットをご案内いたします。

桜島の記事への入り口はこちら

 

【城山展望台】から見る桜島と鹿児島市街地

城山展望台城山展望台

『城山展望台』は鹿児島市の天文館の近くにある桜島の絶景ポイントです。

城山は約108メートルの小さな山で、そこにある展望台は雄大な桜島と鹿児島市街地の風景を簡単に見ることができる場所です。

城山展望台の記事への入口はこちら

 

【鹿児島県庁展望ロビー】からの桜島の絶景!

鹿児島県庁展望ロビー鹿児島県庁展望ロビー

鹿児島市内での桜島の絶景スポットと言えば、城山展望台と答える人が多いと思います。

しかし、錦江湾に近く、地上18階の展望ロビーを持つ鹿児島県庁も、鹿児島市内における桜島の絶景スポットの一つです。

鹿児島県庁展望ロビーの記事への入口はこちら

 

【長島美術館】からの桜島

長島美術館からの桜島長島美術館からの桜島

長島美術館は城山とほぼ同じ高さ、110mの高台にある美術館です。

長島美術館は黒田清輝などの地元の作家たちのほか、ロダンやシャガールなどの海外の作家作品、薩摩焼など多数を展示していることで有名な美術館です。

一方、長島美術館からの桜島の眺めの良さも有名な場所でもあります。

鹿児島中央駅からも近く、車でなら約5分の距離です。

長島美術館からの桜島長島美術館からの桜島
長島美術館からの桜島長島美術館からの桜島
住所鹿児島県鹿児島市武3-42-18
アクセス鹿児島中央駅西口から車で約5分
入館料一般:1000円(お庭は無料)
高校・大学生:800円
小学・中学生:400円
開館時間9:00~17:00(入館は16:30分まで)
休館日毎週火曜日(特別展時は無休の場合もあり)
駐車場200台
公式ページ長島美術館

【西郷隆盛】は鹿児島が生んだ偉人

【西郷隆盛銅像】は天文館から歩いて約5分です!

西郷隆盛銅像西郷隆盛銅像

鹿児島市の西郷隆盛銅像の場所は、天文館から歩いて5分の城山の下、中央公民館の前です。

天文館の照国通りを城山のほうへ歩き、中央公園を横切って、中央公民館へ向かうと西郷隆盛銅像が見えてきます。

西郷隆盛銅像の記事への入口はこちら

 

【西郷隆盛のゆかりの地】のご案内

西郷屋敷跡西郷屋敷跡

鹿児島市は、西郷隆盛に関してのゆかりの地を数多く残しています。

例えば『西郷隆盛生誕地』、『西郷屋敷跡』、『私学校跡』、『西郷洞窟』、『西郷隆盛終焉の地』、『南洲墓地』などです。

【西郷隆盛のゆかりの地】の記事への入口はこちら

 

【南洲公園】は西郷隆盛の資料館、墓、神社がある公園!

南洲公園

鹿児島市の高台にある南洲公園には、明治維新の功労者である西郷隆盛の顕彰館、西南戦争の戦没者の墓地である南洲墓地、西郷隆盛を祀っている南洲神社などがあります。

桜島が見える南洲公園には、いまでも鹿児島市民をはじめ多くの方々が訪れています。

南洲公園の記事への入口はこちら

 

鹿児島の歴史と文化

【維新ふるさと館】で薩摩と日本の明治維新を体感!

維新ふるさと館維新ふるさと館

鹿児島市の甲突川沿いの加治屋町に、薩摩と日本の幕末を手軽に体感できる『鹿児島市 維新ふるさと館』があります。

この加治屋町は、明治維新の頃から日露戦争までに活躍した偉人を多く輩出した地域です。

維新ふるさと館の記事への入口はこちら

 

【黎明館】では鹿児島の歴史と文化がわかる

御楼門(黎明館)

鹿児島市の城山のふもと『鹿児島県歴史資料センター黎明(れいめい)館』は、鹿児島の歴史と文化に触れることができる施設です。

黎明館の入り口にある観光客にも人気の御楼門を通り、鶴丸城の本丸跡に建てられた黎明館は、3階まである常設展示場と屋外展示で楽しめます。

黎明館の記事への入口はこちら

 

明治日本の産業革命遺産【旧鹿児島紡績所技師館(異人館)】

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)旧鹿児島紡績所技師館(異人館)

旧鹿児島紡績所技師館、通称『異人館』は鹿児島市の仙厳園がある磯地区に立っています。

日本初の近代的紡績工場を稼働させるために英国から呼んだ技師たちの宿泊所が異人館です。

【旧鹿児島紡績所技師館(異人館)】の記事への入口はこちら

 

天文館の近くにある【鹿児島県立博物館】

鹿児島県立博物館鹿児島県立博物館

鹿児島県立博物館は鹿児島の自然(南北600キロメートル)を理解するうえでとても役立つ博物館です。鹿児島県立博物館は天文館からすぐのところにあるので気軽に立ち寄ることができる博物館です。

【鹿児島県立博物館】の記事への入り口はこちら

 

鹿児島市にある美しい公園

【仙巌園】は島津家の別邸!桜島が絶景の大名庭園!

仙厳園の庭からの桜島仙厳園の庭からの桜島

仙厳園は薩摩藩島津家の別邸として桜島を築山に錦江湾を池に見立てた壮大な大名庭園です。

2015年7月には仙厳園の一部や尚古集成館一帯は世界文化遺産に登録されました。

仙巌園の記事への入口はこちら

 

【石橋記念公園】は薩摩藩時代の橋を移した公園

石橋記念公園

鹿児島市の市街地の中心部を流れる甲突川。

そこにかかっていた薩摩藩時代の橋(五石橋)は、石橋記念公園へ移設されました。

石橋記念公園の記事への入口はこちら

 

美しい花と桜島の【鹿児島県立吉野公園】

吉野公園の花時計吉野公園の花時計

鹿児島県立吉野公園は、鹿児島県の本土のほぼ真ん中に位置し、標高234メートルの高台から錦江湾越しに、雄大な桜島を見ることができる公園です。

鹿児島県立吉野公園の記事への入口はこちら

 

鹿児島市の動植物

【いおワールドかごしま水族館】は鹿児島の海がわかる水族館

かごしま水族館

イルカとジンベイザメで有名な『いおワールドかごしま水族館』は、南北およそ600キロメートルある鹿児島の海の生き物たちを手軽に見ることができる水族館です。

鹿児島観光の定番である桜島の近くにあるかごしま水族館の水路では、手軽にイルカの泳ぎを見ることができます。

いおワールドかごしま水族館の記事への入口はこちら

 

【平川動物公園】で見るコアラや沢山の動物たち

平川動物公園のコアラ

鹿児島市にある平川動物公園は、コアラが国内最多の10頭飼育されています。

また、園内は137種類、1042にのぼる数の動物を飼育しています。

広い園内に数多くの動物を飼育していて、園内バスでも見て回れる楽しい動物園です。

平川動物公園の記事への入口はこちら

 

はずせない鹿児島市にある観光スポット

鹿児島市の中心地にある繁華街【天文館】

天文館天文館

鹿児島市の中心地に、天文館という南九州一大きい繁華街・歓楽街があります。

天文館は幾つかの商店街の集まりで、その商店街は桜島の火山灰をよけるためのアーケードで連結されています。

鹿児島市民はもとより、天文館は西郷隆盛銅像や城山などにも近いため、観光観光客も多く集まります。

天文館の記事への入口はこちら

 

鹿児島の陸の玄関口【鹿児島中央駅】

鹿児島中央駅鹿児島中央駅

鹿児島中央駅は鹿児島の陸の玄関口です。

鹿児島本線、日豊本線、指宿枕崎線の3つのJRの線路と九州新幹線の起点となっています。

また、鹿児島中央駅前のバスターミナルからは鹿児島空港、鹿児島市内・県内の各地、および各観光地へのバスが運行されています。

鹿児島中央駅の記事への入口はこちら

ABOUT ME
ゆうドン
ゆうドン
私は、鹿児島生まれの鹿児島育ち。昭和生まれの好奇心旺盛な『おじさん』です。仕事の関係で、熊本、福岡、島根、東京に住んでいましたが、現在、鹿児島に住んでいます。30年近く、COBOL言語でプログラムを組んでいましたが、現在は、ブログ作りに励んでいます。