【桜島観光】桜島港から車で30分以内の観光地を11紹介します!

鹿児島市街地からフェリーに乗って約15分で到着する桜島港(桜島側のフェリー乗り場)。その桜島港から車で片道30分以内で行ける桜島の観光スポットを11紹介いたします。なかには歩いて10分ほどの近い距離にある観光地もあります。桜島観光に必見です!

  • 桜島にはどんな観光地があるのか?
  • その観光地へ車でどう行くのか?
  • 具体的にその観光地を見てみたい

みなさんは車で行ける桜島の観光地を具体的に知りたいと思いませんか?

私は鹿児島に60年以上住んでいます。桜島へも何度も行って写真を撮っています。

この記事は桜島港から車で行ける桜島の観光地の見どころを写真を交えてご紹介しています。

この記事を読めば

  1. 桜島港から車で行けるが歩いても行くことができる桜島の観光スポットを4つ知ることができます。
  2. 桜島港から車で30分以内で行ける桜島の観光スポットを7つ知ることができます。

風向きによっては大変迷惑な火山灰をまき散らす桜島ですが、観光客に人気の鹿児島のシンボル桜島の見どころをご案内いたします。

目次

桜島港から車で行けて歩いても行ける桜島の観光スポットを4つ紹介

桜島港にあるフェリーターミナル
桜島港にあるフェリーターミナル

①桜島ビジターセンター

桜島ビジターセンター
桜島ビジターセンター
  • おすすめの桜島観光スポットの1つ目は、桜島ビジターセンター
  • 桜島フェリー料金所から車で約2分、歩いて約8分

桜島港の桜島フェリー乗り場から出て右手の方角(車の料金所側)へ歩いて行き、国民宿舎の先へ少し歩いたところに『桜島ビジターセンター』はあります。

桜島昭和の噴火
桜島昭和の噴火
おとこのこ

桜島の自然や噴火の歴史がわかる施設です。また、ミュージアムショップではレアな特産品を購入できます。

おんなのこ

桜島観光の最初に訪れる場所として最適な観光スポットです。

桜島大根と克灰袋
桜島大根と克灰袋
  • 桜島大根・・・ギネス認定の世界一大きい大根
  • 克灰袋・・・・鹿児島市が配っている火山灰収集用袋
ビジターセンター展示
ビジターセンター展示
住所鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-29
アクセス桜島港から徒歩で約8分
桜島港からサクラジマアイランドビューに乗り約6分
入館料無料
開館時間9:00~17:00
休館日年中無休
駐車場10台
公式ページ桜島ビジターセンター

②「桜島」溶岩なぎさ公園足湯

桜島溶岩なぎさ公園足湯
桜島溶岩なぎさ公園足湯
  • おすすめの桜島観光スポットの2つ目は、「桜島」溶岩なぎさ公園足湯
  • 桜島フェリー料金所から車で約2分、歩いて約9分
なぎさ公園看板
なぎさ公園
おとこのこ

なぎさ公園は桜島ビジターセンターの裏手にあります。

おんなのこ

手軽に桜島観光が出来るおすすめの場所です。

桜島溶岩なぎさ公園足湯
桜島溶岩なぎさ公園足湯

「桜島」溶岩なぎさ公園足湯は全長約100メートルの日本最大級の足湯です。

数メートル置きに温泉の注ぎ口があるので、熱いお湯が苦手な方は注ぎ口から離れたところから入るのをおすすめします。

桜島溶岩なぎさ公園足湯
桜島溶岩なぎさ公園足湯

雄大な桜島や以外と近くに見える鹿児島市街地を眺めながらの天然温泉が楽しめます。しかも無料です。

桜島溶岩なぎさ公園足湯
桜島溶岩なぎさ公園足湯
住所鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-3
アクセス桜島港から徒歩で約9分
桜島ビジターセンターから歩いて約1分
入浴料無料
入浴時間9:00~日没
定休日年中無休
駐車場近くに観光用駐車場が有ります

③道の駅『桜島』火の島めぐみ館

道の駅『桜島』火の島めぐみ館
道の駅『桜島』火の島めぐみ館
  • おすすめの桜島観光スポットの3つ目は、道の駅「桜島」火の島めぐみ館
  • 桜島フェリー料金所から車で約2分、歩いて約4分

道の駅『桜島』火の島めぐみ館は広い駐車場があり、桜島港からも歩いて来れる距離にある道の駅です。館内では各種観光パンプレットの配布や観光案内を行っています。

桜島の紹介
桜島の紹介

物産直売場では桜島小みかん、桜島大根、溶岩加工品などの販売の他、農産物、水産物加工品などの販売をしています。

おんなのこ

おすすめは桜島小みかんソフトクリームです。建物内にはレストランもあり、『桜島小みかん』や『かんぱち』を使った料理も食べられます。

おとこのこ

建物入り口の前では季節によっては『桜島大根』も植えられています。

桜島大根
桜島大根
桜島大根の畑
桜島大根の畑
桜島溶岩焼きのコーヒーカップ
桜島溶岩焼きのコーヒーカップ

わたしは火の島めぐみ館で、桜島溶岩焼きのコーヒーカップを買って帰りました。毎日、このコーヒーカップでコーヒーを飲んでいます。いままで飲んでいた白い陶器のカップより、一段とおいしく感じるのはなぜでしょうか(笑)。皆様も一度お試しあれ。

住所鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-48
アクセス桜島港から徒歩で約4分
桜島港からサクラジマアイランドビューに乗り約1分
開館時間物産直売所:9:00~18:00
レストラン:10:00~16:00(オーダーストップ:15時30分)
休館日毎月第3月曜日
駐車場89台
公式ページ火の島めぐみ館

④桜島自然恐竜公園

桜島自然恐竜公園の恐竜
桜島自然恐竜公園の恐竜
  • おすすめの桜島観光スポットの4つ目は、桜島自然恐竜公園
  • 桜島フェリー料金所から車で約4分、歩いて約10分

桜島港のすぐ近くにあるため鹿児島市街地から気軽に来れる公園です。

桜島自然恐竜公園からの桜島
桜島自然恐竜公園からの桜島

実物大の恐竜の模型や高さ12.5メートル、長さ50メートルのスーパージャンボ滑り台がある桜島自然恐竜公園も、桜島が正面に見える見晴らしの良い公園です。

桜島自然恐竜公園
恐竜とすべり台
桜島自然恐竜公園
桜島自然恐竜公園のすべり台
住所鹿児島県鹿児島市桜島横山町79
アクセス桜島港から徒歩で約10分
桜島港から車で約4分
駐車場有ります

桜島港から車で30分以内の桜島の観光スポットを7つ紹介

⑤烏島展望所(カラスジマ)

烏島展望所石碑
烏島展望所石碑
  • おすすめの桜島観光スポットの5つ目は、烏島展望所
  • 桜島フェリー料金所から車で約4分
おとこのこ

烏島は明治時代まで周囲500メートルの無人島でした。

おんなのこ

大正3年の爆発によりこの地が大正溶岩でうめつくされ、桜島の一部となりました。

烏島展望所
烏島展望所
大正の噴火と烏島の位置
大正の噴火と烏島の位置

文久3年(1863年)の薩英戦争(イギリス艦隊との戦い)では、烏島の砲台からイギリスの艦隊へ砲撃を行いました。桜島と鹿児島市街地は約4キロメートルの距離です。桜島側烏島砲台からの砲撃と鹿児島市街地側の各砲台からの砲撃で、イギリス艦隊はさぞかし困ったことでしょう。

江戸時代の薩英戦争
江戸時代の薩英戦争
住所鹿児島県鹿児島市桜島赤水町3629-12
アクセス桜島港から車で約4分
桜島港からサクラジマアイランドビューに乗り約9分
駐車場有ります

⑥赤水展望広場

赤水展望広場
赤水展望広場
  • おすすめの桜島観光スポットの6つ目は、赤水展望広場
  • 桜島フェリー料金所から車で約5分
おとこのこ

赤水展望広場は烏島展望所のすぐ近くにあります。

おんなのこ

赤水展望広場は正面に雄大な桜島、背面には錦江湾と鹿児島市街地、そして、その左側に開聞岳が眺望できる絶好の桜島観光地です。

赤水からの開聞岳
赤水からの開聞岳

平成16年(2004年)8月21日にこの場所で行われた『長渕剛桜島オールナイトコンサート』には、全国から7万5千人の人々が集まりました。ちなみに当時の桜島の人口は6千人でした。

長渕剛モニュメント
長渕剛モニュメント

その時の感動を残す目的で多くの人達により、モニュメントが作成されました。

長渕剛叫びの肖像
長渕剛叫びの肖像

そのモニュメントは『叫びの肖像』と名付けられ、いまでも桜島を仰ぎ見続けています。

住所鹿児島県鹿児島市桜島赤水町
アクセス桜島港から車で約5分
桜島港からサクラジマアイランドビューに乗り約11分
駐車場有ります
公式ページ長渕剛

⑦桜島国際火山砂防センター

桜島国際火山砂防センター
桜島国際火山砂防センター
  • おすすめの桜島観光スポットの7つ目は、桜島国際火山砂防センター
  • 桜島フェリー料金所から車で約5分

桜島国際火山砂防センターは桜島の火山監視と、野尻川の土石流監視ができる場所に建っています。

おんなのこ

野尻川は普段は水は流れていませんが、ちょっと迫力があります。

野尻川と桜島
野尻川と桜島

桜島国際火山砂防センターでは『桜島の砂防を知るためのおすすめコース54分』で8つの見学ができます。これは『活火山桜島』、『火山灰』、『噴火と土石流』などをコンパクトにまとめたコーナーや映像で学習ができるものです。サクラジマアイランドビュー(バス)の運行時間に間に合うように、1時間以内に終わるように設定されています。

館内は写真撮影が禁止されています。

桜島国際火山砂防センター入り口
桜島国際火山砂防センター入り口
おとこのこ

『桜島の火山灰』という小袋と桜島の火山灰もここでいただけます(笑)

桜島からの距離
桜島からの距離
住所鹿児島県鹿児島市野尻町203-1
アクセス桜島港から車で約5分
桜島港からサクラジマアイランドビューに乗り約17分
入館料無料
開館時間9:30~17:00
休館日12月29日~1月3日
駐車場有ります

⑧湯之平展望所

湯之平展望所
湯之平展望所
  • おすすめの桜島観光スポットの8つ目は、湯之平展望所
  • 桜島フェリー料金所から車で約11分(県道26号経由)
  • 桜島フェリー料金所から車で約13分(国道224号経由)

湯之平展望所は桜島における昔からの定番の観光地です。

湯之平展望所
湯之平展望所
おとこのこ

標高373メートル、東京タワーより少し高い位置にある湯之平展望所からは桜島が本当にすぐ近くに見えます。

おんなのこ

南岳の火口から噴煙がもくもく上がっていく様子が良くわかります。

湯之平の砂防ダム
湯之平の砂防ダム

桜島の山肌は崩れやすく砂が流れ落ちてくる場所もあります。そのため桜島にはいくつかの砂防ダムがあります。一般的には大雨が降った時などに大量の雨と土砂が流れ落ちてきます。谷や川になったところに砂防ダムが造られていますが、ここからも砂をせきとめている様子を見ることができます。

錦江湾の向こうの仙厳園
錦江湾の向こうの仙厳園

錦江湾を隔てた鹿児島市側には仙厳園も見える桜島の観光スポットです。

住所鹿児島県鹿児島市桜島小池町1025
アクセス桜島港から車で約11分(県道26号)、約13分(国道224号)
桜島港からサクラジマアイランドビューに乗り約40分
駐車場有ります

⑨林芙美子文学碑

林芙美子文学碑
林芙美子文学碑
  • おすすめの桜島観光スポットの9つ目は、林芙美子文学碑
  • 桜島フェリー料金所から車で約13分

小説『放浪記』、『浮雲』を書いた女流作家の林芙美子の母親が鹿児島出身で、芙美子の本籍地の古里町であるこの地に文学碑が建てられています。

おんなのこ

芙美子もこの地で一時期過ごしたとのことで、銅像2体も建てられています。

おとこのこ

この地は昔から桜島観光の主要な観光スポットです。

芙美子子供像
芙美子子供像

桜島(林芙美子文学碑)
桜島(林芙美子文学碑)

林芙美子文学碑のある古里町の駐車場から桜島を見上げると、すぐ近くに火口があるのが分かります。

古里公園駐車場
古里公園駐車場

このあたりは火山灰が良く降るのでしょうが、私が訪れた日の林芙美子文学碑の上側にある古里公園駐車場は綺麗に清掃されていて、桜島の降灰の跡は見られませんでした。

住所鹿児島県鹿児島市古里町
アクセス桜島港から車で約13分
駐車場有ります

⑩有村溶岩展望所

有村展望所
有村展望所
平野国臣のうた
  • おすすめの桜島観光スポットの10個目は、有村溶岩展望所
  • 桜島フェリー料金所から車で約14分
おとこのこ

大正溶岩と昭和溶岩が観察できるビュースポットです。

おんなのこ

桜島が作り上げた溶岩と松の風景、全長約1キロメートルの遊歩道からの錦江湾の風景は素晴らしいです。

遊歩道(桜島と溶岩)
遊歩道(桜島と溶岩)

階段はありますがスロープもありますので、歩くことは思ったほど大変ではありません。

遊歩道(松林と錦江湾)
遊歩道(松林と錦江湾)

有村溶岩展望所の遊歩道は桜島と溶岩と松林、錦江湾を楽しめる遊歩道です。

遊歩道
遊歩道(桜島)
広場にある屋根付き休憩所
広場にある屋根付き休憩所

広場には丈夫な屋根が付いた休憩所があります。

遊歩道の待避所
遊歩道の待避所

遊歩道には噴石避けの待避所もあります。

駐車場の退避壕
駐車場の退避壕

駐車場には退避壕があり噴石が有る場合の避難所となっています。駐車場近くにはお土産屋さんも有り桜島のお土産を買うことができます。

住所鹿児島県鹿児島市有村町952
アクセス桜島港から車で約14分
駐車場有ります

⑪黒神埋没鳥居

埋没鳥居
埋没鳥居
  • おすすめの桜島観光スポットの11個めは、黒神埋没鳥居
  • 桜島フェリー料金所から車で約23分(県道26号経由)
  • 桜島フェリー料金所から車で約22分(国道224号経由)

桜島港から見ると桜島の反対側、大隅半島側にあります。大正3年(1914年)の桜島大噴火で3メートルの高さの鳥居が火山灰で埋没してしまいました。

噴火時の様子
噴火時の様子
おんなのこ

その当時の状況を現在に伝えるために保管されている場所です。

おとこのこ

火山が大噴火をおこしたときの怖さを肌で感じることができる場所です。

埋没鳥居
埋没鳥居
鳥居とあこうの木
鳥居とあこうの木
住所鹿児島県鹿児島市黒神町(黒神中学校横)
アクセス桜島港から車で約22分(国道224号)、約23分(県道26号)
駐車場有ります

いくつもの桜島の観光地を訪れるには車が便利です。鹿児島の他の観光地へも気軽に行けますし。鹿児島空港や鹿児島中央駅で車を借りて移動するのも良いのではないでしょうか。


車で桜島観光をするには桜島フェリーが便利

桜島と桜島フェリーと桜島フェリー乗り場について

桜島フェリーより
桜島フェリーより

桜島は標高1,117メートル、周囲が約52キロメートルある活火山です。人も多く住んでいて、ホテルもある観光地で農業も営まれています。桜島は大正3年(1914年)の「大正噴火」により大隅半島の垂水市と地続きになりました。結果、今では本当の意味での島ではありません。

鹿児島市街地から桜島へ行くには『鹿児島市→姶良市→霧島市→垂水市→桜島』と陸回り移動する方法もありますが、桜島まで15分で行ける桜島フェリーを使うのがとても便利です。

鹿児島市街地からは、鹿児島の陸の玄関口である『鹿児島中央駅』から『天文館』を通って『かごしま水族館』方面へ向かいます。桜島フェリー乗り場はその『かごしま水族館』のすぐ隣にあります。

鹿児島中央駅→天文館→桜島フェリー乗り場(かごしま水族館横)

桜島フェリー乗り場(鹿児島市側)
桜島フェリー乗り場(鹿児島市側)
桜島フェリー
桜島フェリー

主な桜島の観光地は桜島港から近い距離にあります

桜島map
桜島map
桜島map(桜島港付近)
桜島map(桜島港付近)

上記写真は桜島の地図を抜粋したもので、桜島港から近いところにある主な桜島の観光地をあらわしています。また、桜島一周をされる方は以下の時間を目安にしてください。

  • 桜島一周約36キロメートル
  • 車約1時間
  • 自転車約4時間
  • 徒歩約9時間

鹿児島市街地から桜島へのアクセス

桜島フェリー乗り場

住所鹿児島県鹿児島市本港新町4-1
アクセス
  • 鹿児島中央駅からバスで『水族館前』へ乗り、下車後徒歩約1分
  • 鹿児島中央駅から車で約15分
運行時間約15分(鹿児島港~桜島港間)
運賃大人:200円
小人(小学生まで):100円
車両は車の長さによる運賃(運転手1名分料金含む)
  • 車長3メートル未満:1,070円
  • 車長4メートル未満:1,400円
  • 車長5メートル未満:1,950円
  • 車長6メートル未満:2,390円
  • 車長7メートル未満:2,670円
  • これ以上は桜島フェリー公式ページでご確認ください
支払い方法桜島側にあるフェリー乗り場で料金を支払います
利用時間24時間運航ですが、夜間遅くは1時間に1往復です
公式ページ桜島フェリー

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる