鹿児島エリア

【鹿児島中央駅】は鹿児島の陸の玄関口!重要な列車・バスの発着所

鹿児島中央駅

鹿児島中央駅は鹿児島の陸の玄関口です。鹿児島本線、日豊本線、指宿枕崎線の3つのJRの線路と九州新幹線の起点となっています。また、鹿児島中央駅前のバスターミナルからは鹿児島空港、鹿児島市内・県内の各地、および各観光地へのバスが運行されています。

鹿児島中央駅の改札は2つあります

鹿児島中央駅在来線のりば鹿児島中央駅在来線のりば
鹿児島中央駅九州新幹線のりば鹿児島中央駅九州新幹線のりば

鹿児島中央駅の改札口は2つです。1つは在来線のりば、もう1つは九州新幹線のりばです。改札口に向かって

  • 左側が在来線のりば
  • 右側が九州新幹線のりば

です。在来線は

  • 鹿児島本線(鹿児島市から川内市)
  • 日豊本線(鹿児島市から福岡県北九州市)
  • 指宿枕崎線(鹿児島市から枕崎市)

へ続いています。

鹿児島中央駅の東西の出口

鹿児島中央駅東側出口桜島口(東口)方面
鹿児島中央駅西側出口西口方面

鹿児島中央駅の出口改札口に向かって

  • 左側が『桜島口(東口)方面』の出口
  • 右側が『西口方面』出口

です。主なバスが発着するバスターミナルや鹿児島市電が通っているのは『桜島口(東口)方面』出口です。一部の団地行きバス、貸切バスの発着場は『西口方面』出口です。タクシーは両方で待機しています。

市電や主要道路は桜島口(東口)方面出口です

桜島口(東口)出口桜島口(東口)出口
AMU広場AMU広場

鹿児島中央駅の桜島口から外へ出ると、左手にAMU広場があります。ここでは、鹿児島に関係するイベントを色々と行っています。

アミュプラザ鹿児島アミュプラザ鹿児島

その隣には屋上の観覧車が目印のショッピングセンター『アミュプラザ鹿児島』があります。

鹿児島中央駅東口駅前広場のバス停

駅前広場駅前広場
駅前広場駅前広場

鹿児島中央駅東口駅前広場にバス乗り場があります。ちょうど、『アミュプラザ鹿児島』の前にあたります。

広場案内広場案内
行先乗り場案内行先乗り場案内

このバス乗り場から鹿児島市市内、鹿児島県内、および各観光地へバスが発着しています。

シティビュー乗り場シティビュー乗り場

特に『カゴシマシティビュー』は鹿児島市内の主な観光地を約80分で回り、好きなバス停で自由に乗り降りできます。

項番行き先近くの関連場所
1鹿児島中央駅
2維新ふるさと館
3天文館
4西郷銅像前
5薩摩義士碑前黎明館
6西郷洞窟前
7城山
8西郷洞窟前
9薩摩義士碑前黎明館
10西郷南洲顕彰館前南洲公園
11今和泉島津家本邸跡前
12仙厳園前
13異人館前
14石橋記念公園前
15鹿児島駅前
16かごしま水族館前桜島フェリー乗り場
17ウォーターフロントパーク前
18金生町前山形屋
19天文館
20鹿児島中央駅
バス乗り場バス乗り場

レンタル自転車かごりんもあります

かごりんかごりん

鹿児島中央駅の前には自転車のレンタルかごりん』があります。

かごりん説明かごりん説明

携帯電話等で登録が必要ですが、自転車で鹿児島市内の好きな場所へ行けます。

鹿児島市電は以外と便利です

市電市電

鹿児島中央駅の前にも鹿児島市電の停留所があります。

市電鹿児島市電

鹿児島市電が通っている地域は、意外とスムーズに移動できるので大変便利です。

  • 鹿児島中央駅 ➡ 天文館   約8分
  • 鹿児島中央駅 ➡ 鹿児島駅  約16分
  • 鹿児島中央駅 ➡ 郡元    約13分
  • 鹿児島中央駅 ➡ 谷山    約25分

鹿児島市民の普段の交通手段ではありますが、荷物が多くなければ観光で使用しても便利かと思います。

若き薩摩の群像

若き薩摩の群像若き薩摩の群像

鹿児島中央駅前の広場に『若き薩摩の群像』という像があります。薩摩藩時代に、藩命により19名の青年たちが江戸幕府に無断で海外へ渡航しました。(維新ふるさと館で18分のドラマを見ることができます)

彼らは帰国後、様々な要職に着いて近代日本の発展に寄与しました。

鹿児島市以外の観光地間の移動には車が便利です。時間に縛られることなく旅行を楽しめます。鹿児島中央駅で車を借りて移動するのも良いのではないでしょうか。



鹿児島中央駅へのアクセス

住所鹿児島県鹿児島市武1丁目1
アクセス鹿児島空港から空港バスで約40分
営業時間5:30~23:00(みどりの窓口):年中無休
駐車場駅前に送迎用が有ります、アミュプラザの駐車場があります

ABOUT ME
ゆうドン
ゆうドン
私は、鹿児島生まれの鹿児島育ち。昭和生まれの好奇心旺盛な『おじさん』です。仕事の関係で、熊本、福岡、島根、東京に住んでいましたが、現在、鹿児島に住んでいます。30年近く、COBOL言語でプログラムを組んでいましたが、現在は、ブログ作りに励んでいます。