【霧島アートの森】は屋内展示と屋外展示の2倍楽しめる美術館です

霧島アートの森は、霧島の雄大な自然の中で国内外の芸術家の作品を堪能してもらうために造られた屋外展示施設です。霧島アートの森の入り口に設けられたアートホールには、屋内で鑑賞できる芸術作品が展示されています。屋外展示は広い展示場で23作品以上を鑑賞できます。

目次

霧島アートの森の屋内展示場『アートホール』

アートホール前並木道
アートホール前並木道

霧島アートの森の入り口に設けられた『アートホール』で入園の受付を行います。アートホール(屋内展示場)では、『オノ・ヨーコ』、『中村晋也(鹿児島中央駅前広場の若き薩摩の群像など)』など国内外39名(2020年9月現在)のアーティストの作品を一定期間毎に入れ替えて展示しています。

大人もワクワクするような作品が多く展示されているので、屋内展示も楽しく見学ができます。

霧島アートの森の屋外展示

犬と散歩(屋外展示)

犬と散歩
犬と散歩

【犬と散歩】

藤 浩志

霧島アートの森の園内には、8か所に設置されています。8つ全部探せるでようか?

男と女(屋外展示)

男と女
男と女

【男と女】

ジョナサン・ボロフスキー(U.S.A.)

とにかく大きいです。まわりに見える木々は、普通の木ですが、とても小さな木にしか見えません。こちら側から見たら、男性に見えますね。

あなたこそアート(屋外展示)

あなたこそアート
あなたこそアート

【あなたこそアート】

チェ・ジョンファ(Korea)

このような額縁が幾つか置かれています。この額縁の向こうに人が入った途端、芸術作品に生まれ変わるのでしょうか。

ベレシート(はじめに)(屋外展示)

ベレシート(はじめに)
ベレシート(はじめに)

【ベレシート(はじめに)】

ダニ・カラヴァン(Israel)

長い歩道の先にはガラスがはめられていて、風景が絵のように見えます。遠足で来ていた女子中学生たちは、美しさに感動したのか?、中に入るのが怖かったのか?とても騒いでいました(笑)

アース:レッド&ブラック(屋外展示)

アース:レッド&ブラック
アース:レッド&ブラック

【アース:レッド&ブラック】

福元 修一

初め赤い球だけしか見えなかった時はそんなでもなかったのですが、離れたところにある黒い球を発見した途端、何か感じるものがありました。

ひだまり(屋外展示)

ひだまり
ひだまり

【ひだまり】

竹 道久

森の中に一か所だけ日の当たる場所、そんなイメージです。木々は日々成長するので、屋外にある芸術作品の展示を維持するのは大変そうです。

サン・ルーツ(屋外展示)

サン・ルーツ
サン・ルーツ

【サン・ルーツ】

フィリップ・キング(U.K.)

真っ赤な太陽・・・。あなたは、この作品から何が見えてきますか?

反射ガラスと・・・・(屋外展示)

反射ガラス
反射ガラス

【反射ガラスとカーブした垣根の不完全な平行四辺形】

ダン・グレアム

ガラスの向こう側からこちらを見てみたのですが、やはりこちら側から鑑賞するのだなと思いました。

霧島アートの森の施設案内

住所鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
アクセス九州自動車道栗野I.C.から約20分
鹿児島空港から約40分
開園時間9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月2日)
入園料一般:320円
高大生:210円
小中学生:150円
幼児:無料
駐車場有ります

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる