ゆうドンの撮影用カメラの紹介

ゆうドン倶楽部の写真は全てわたしが撮っています。写真は小学生の頃(5年生、6年生)から撮っています。かれこれ50年以上になりますか。

1996年以降はホームページ用の写真が多くなってきたので、印刷されたものだとスキャナーで読み取らなければならず不便でした。そこで、デジタル画像が使える機器へとカメラもシフトしてきました。

ゆうドン倶楽部で使っているカメラやレンズ

撮影で使用しているカメラは小型軽量のオリンパス機を使ってましたが、壊れてしまい現在は以下の機器を使用しています。

お店の中での食べ物紹介などでは、スマホに付いているカメラで撮った写真もあります。

1.撮影用カメラ

CanonのEOS Kiss M
CanonのEOS Kiss M
CanonのEOS Kiss M
CanonのEOS Kiss M

ゆうドンのカメラ

CanonのEOS Kiss M
CanonのEOS Kiss M

使用しているカメラはCanonのEOS Kiss M(APS-C)です。

小型軽量で観光地の撮影にはモッテコイの大きさです。

ただ、フルサイズのカメラよりセンサーサイズが小さいので画質が多少違ってきます。

2.撮影用レンズ

EF-M15-45mm

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
23-68mm換算)

最短撮影距離:0.25m

最大撮影倍率:0.25倍

フィルター径:49mm

質量:約130g

主にこのレンズで撮影しています。どこへでも持って行けて軽くて扱いやすいです。

EF-M55-200mm

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
83-300mm換算)

最短撮影距離:1m

最大撮影倍率:0.21倍

フィルター径:52mm

質量:約260g

遠くのものを撮るときはこちらを使用。花を撮影するときにも使用します。

EF-M22mm

EF-M22mm F2 STM
33mm換算)

最短撮影距離:0.15m

最大撮影倍率:0.21倍

フィルター径:43mm

質量:約105g

町中や少し暗い室内などで使用。とても軽いです。

EOS Kiss M(APS-C)と EOS RP(フルサイズ)との違い

EOS RP(フルサイズ機) と EOS Kiss M(APS-C機)との違い は以下の通りです

項目EOS R6 EOS RP EOS Kiss M
有効画素数約2,010万画素数 約2,620万画素数約2,410万画素数
センサーサイズフルサイズ フルサイズAPS-C
連続撮影速度約20.0コマ/秒 約5.0コマ/秒 約10.0コマ/秒
液晶サイズ3.0型 3.0型 3.0型
CMOSセンサーデュアルピクセル
CMOS AFⅡ
デュアルピクセル
CMOS AF
デュアルピクセル
CMOS AF
常用ISO100~102,400 100~40,000 100~25,600
映像エンジンDIGIC ⅩDIGIC 8 DIGIC 8
質量約680g 約485g 約387g

EOS RP は小さい方の部類に入るフルサイズカメラですが、 EOS Kiss M それより軽くて小さいです。

フルサイズセンサーとAPS-Cセンサーとの違い

フルサイズセンサー と APS-Cセンサーは以下の点で大きく違っています。

フルサイズAPS-C APS-C を活かすには
焦点距離イメージ1.5倍遠くのものを写すのに便利
ぼけ量大きい小さい単焦点レンズを使用してF値を小さくする
白とび黒つぶれ小さい大きい階調補正を行って修正する
暗いシーンの細部しっかり写るフルサイズより劣るISO感度:あまり上げないで撮影する
F値:できるだけ小さくして撮影する
シャッタースピード:遅めで撮影する
サイズ・重量APS-Cより大きく重いコンパクト旅行などに便利
交換レンズ種類豊富・大きい種類が少ない・小さい必要に応じてフルサイズ用を使用する

APS-C機の総合評価

暗い所と細かい描写、ボケ感の出しやすさがAPS-C機はフルサイズ機に負けます。

しかし、普通に撮影するには十分です。

カメラ本体の軽さや、大きさ、遠くの物や早い動きの物を撮るときはなど、とても重宝しています。